オチョ ブランコ 2017 500ml | 酒商金右衛門オンラインショップ

1/3

オチョ ブランコ 2017 500ml

¥3,520 tax included

*This item will be delivered on 12/5(Sun) at the earliest.

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥25,000 will be free.

Shipping fee is not included. More information.

◆ご紹介のメキシコ蒸留酒
蒸留酒のカテゴリーは「テキーラ」です。 
・クラス「ブランコ」 熟成0〜2ヶ月未満
・商品名「オチョ ブランコ 2017」
・容量 500ml
・アルコール 40%
・蒸留所「Los Alambiques」
・NOM「1474」
・原産地「ハリスコ州/ロスアルトス地方」

◆コメント
1937年に設立した家族経営のテキーラメーカー。カルロス・カマレナ氏と、Mexican National Tequila Chamberが選任するテキーラアンバサダーであるトマス・エステ氏によって立ち上げられたブランド。現地でも少ない昔ながらの製法でゆっくりと丁寧に造り上げ、ブルーアガベは全て自社農園で栽培。製造の年と農園名がボトルに記されています。

畑名"Las Aguilas"で栽培された約6年物のアガベを2017年に収穫。バターやマカダミアナッツのような滑らかな風味や、ペッパーなどのスパイスの香りが広がります。熟成を行わないブランコタイプは、アガベのピュアな味わいを最大限に楽しめます。

このテキーラは、生産された年と、家族が育てたアガベを収穫した正確な畑の両方を指定した初めてのテキーラです。ワインのテロワールの重要性と同じように、それぞれのバッチは異なる畑やランチョで生産され、その土地の特徴を表しています。

畑による微妙に違う環境条件が、その年により微妙に違う風味を持ち、唯一無二の“テキーラ・オチョ”となります。テキーラの原料であるブルーアガベは、全て自社農園で栽培・管理しています。

オチョーの素晴らしいシンジ・エステート・シリーズのブランコ・テキーラは、それぞれの表現が単一の畑からの単一の収穫物から作られています。
これはランチョ・ラス・アギラスの2017年の収穫で、この畑でアガベが栽培されたのは2回目です(1回目は1965年)。
ラス・アギラスは「鷹」と訳されていますが、これは近くの木に鷹が巣を作っていたからだそうです。

ダークチョコレート、ブラックチェリー、マカデミアナッツに、スミレの花、湿った草、シナモンの香りが混ざり合っています。

This shop sells alcoholic beverages. Drinking under the age of 20 is prohibited by law.

Add to Like via app
  • Reviews

    (0)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥3,520 tax included